まさにバイアグラの気分!間違いなかったハードオンの勃起力

安心できるジェネリック

今回は「ハードオン」というバイアグラのジェネリックについてお話します。
これはインドの「アウロケム社」が製造販売を行っているED治療薬になります。
この製薬会社は1982年に設立され、今ではED治療薬以外にも、抗菌薬や非ステロイド性抗炎症薬など様々な薬の開発を行っています。
しかも同社は非常に厳しい品質管理・基準を設けています。
その作られるどの薬もが、WHO(世界保健機構)が設定しているGMPという基準をクリアしていて、世界では実に48カ国以上に輸出が行われています。
「ジェネリックは安いけど不安…」と思っている人でも、高品質な製品のみとなっているので、信頼しても問題ないと思います。
それも日本国内では保険の適用を受けられないバイアグラのジェネリックともなれば、かなりお得な購入が出来るはずです。
比較のために、病院処方で掛かる費用とハードオンの価格を次にまとめておきます。
・バイアグラ…1300~1500円
・ハードオン…200円前後
かなり値段を抑えられることが分かると思います。
唯一、違う点は「用量」になります。
国内処方は50mgが最大ですが、こちらは海外製品になるので100mgでの販売となっています。
なので、強いと感じれば半分にカットして使用することもでき、更にお得に使用することができます。

【ED治療薬としての効果】
成分は「シルデナフィル」となっているので、効果は先発薬と同じです。
勃起を邪魔している酵素「ホスホジエステラーゼtype5」を阻害することで、血管を拡げてくれる物質の分解を防ぐことが出来ます。
従って、血管が拡がるので多くの血がペニスへと流れるようになります。
もちろん、こういった作用は刺激あるいは興奮を催した時以外にはなく、ただ服用すれば勃起が出来るものではないことに注意。

【副作用】
血液の巡りが良くなるので、次のような症状がほとんどの人に見られます。
・ほてり
・目の充血
・頭痛
仕方の無い症状になるので、気にせず「効き始めの合図」くらいに考えて下さい。